スポンサーサイト

  • 2015.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    はじめの一歩

    • 2015.01.03 Saturday
    • 22:33
    みなさまは、年末年始のお休みいかがお過ごし?

    あたしは、年末は、ボクシング観戦満喫してたよー。

    2時間とかTV観たの久しぶり(笑)

    何か、意外?ぺんとボクシングって。


    「運動神経が断裂している!」

    「想像を絶するトロさ。
     一度も交通事故にあってないのが奇跡!」

    「頭脳労働と器用な手先以外、
     何の役にも立ってない肉体」


    素晴らしい評価(笑)
    をいただいている、ぺんだけど、
    その分、身体能力の高い人への興味と敬意は、ハンパじゃなくて、
    スポーツ、格闘技、モータースポーツなんかは、
    高校生くらいから関心持ってたな。

    野球、サッカー、バスケットボール、ラグビー、
    陸上競技、フィギュアスケート、アメリカンフットボール、バレーボール、
    ウィンタースポーツ、F1、バイクのロードレースやスーパークロス、
    その他もろもろ。

    よほどマイナーなスポーツでなければ、一通りはルールわかるし、
    TVで観るのも、リアルで観戦に行くのも好きだ。

    その中でも、ボクシングは、
    が騒ぐ度合い、かなり高め。

    ボクシングは辰吉丈一郎のファンになって観始めたから
    もう20年くらいになるのか?!
    わー、なんか信じらんねー。
    薬師寺との試合とか、いまだに思い出すもん。

    今回、2014年12月30日、31日に行われた
    ボクシング世界戦は、ほんとに楽しみしてた。

    期待できそうな試合がいっぱいだったけど、
    一番のお目当ては、

    内山高志!!
    (WBA世界スーパーフェザー級・王者)


    好き〜!!大好き〜!

    1年のブランクがあるから、少し心配してたけど、
    もう全く危なげなく快勝。

    ペレスを9ラウンド終了TKO(相手の棄権)で下して、
    9度目の防衛成功!!

    おめでとおお!

    あの鋼のような、でも、しなやかな肉体!
    ノーモーションのボディブロー。
    相手のガードをするっと通り抜けて魔法のようにHITするジャブ。

    もう、素敵過ぎて、キュン死しそうだった(笑)

    次は『ノックアウト ダイナマイト』(内山のあだ名)
    のKOが見たい。

    マッチメイクと年齢との戦いになるけど、
    具志堅さんの13防衛記録を超える瞬間も是非見たい。

    次に、わくわくしてたのが、
    WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ

    はいよー、<怪物(モンスター)>井上尚弥だよ。

    この子は、ほんとにすごい!
    ナルバエスも強い王者なのに、
    2ラウンド3分1秒KOで、王座奪取。
    8戦目での2階級制覇は、なんと世界最速

    なんか、鋭利な刃物みたいなボクシング。
    スピードは前からあったけど、
    階級上げて、減量に苦しまなくてよくなって、身体もいい感じだし、
    パワーが乗って、ものすごい破壊力。

    見てて、スカッとする。
    これからを一番期待されている逸材か。

    期待と言えば、我が家での
    「推しボク」(イチ推しボクサー。笑)
    に、
    田口良一くんが急浮上。

    WBA世界ライトフライ級タイトルマッチで、
    ロセルに勝って王座奪取。
    判定ではあったけど、ボディーで2回のダウンを奪って、
    3−0で文句なしの勝利。

    井上に負けて、日本王座、1回も防衛できなかったのがバネになった感じで、
    成長ぶりに期待が持てる。
    なんか、じわじわ、いいボクサーになりそうな予感。

    WBC世界ライトフライ級王座決定戦は、
    八重樫のKO負けで3階級制覇ならず。
    八重樫の粘り強い戦いぶりは、ほんとに好きだから、残念。

    井岡一翔は、大阪の子だし、もちろん、応援してる。
    ペレスとの世界戦前哨戦は、
    最初は少し攻めあぐねてる感じもあったけど、
    久しぶりの5ラウンドKO勝ち。

    右ストレート決まったあー!
    あれがアゴにヒットすると、崩れ落ちるんだなあ、と感心。

    次は春頃、世界戦だね。頑張れ!

    スーパーバンタム級スーパーフライ級のタイトルマッチは、
    ちょっと、見てて、ツラかった。

    でも、天笠は、絶対勝てないと言われた王者リゴンドーから、
    ダウンを奪って11ラウンドまで戦っただけでも、
    かなりの健闘だと思う。

    河野も判定引き分けで不完全燃焼感はあるけど、
    王座は防衛できたわけだから、結果オーライよな。

    ごめん。
    ミニマム級高山 VS 大平は見損ねた。

    あー。楽しかったなー。

    そういえば、ボクシング漫画も結構好き。

    ボクシング漫画って、多いような少ないような微妙な感じ。
    (野球やサッカーにくらべたら)

    あたしの印象に残ってるのは、
    『あしたのジョー』(古本ぺんぎん堂に全巻セット在庫あり)
    『がんばれ元気』
    『のぞみウィッチィズ』
    『リングにかけろ』
    『神様はサウスポー』
    『天上天下唯我独尊』

    あたりかな。

    現在進行形で読んでるのは、もちろん、


    『はじめの一歩』森川ジョージ
    (講談社少年マガジンコミックス)


    とうとう、109巻まできたね!

    今、再度の収集中で、既刊全巻揃ったら、店にも出品予定。

    個人的にはなぜか
    沢村竜平間柴了凶悪な試合
    のあたりが印象に残ってる(笑)

    一歩と宮田くんのマッチメイクは実現するかな−???

    スポンサーサイト

    • 2015.06.20 Saturday
    • 22:33
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM