スポンサーサイト

  • 2015.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    備忘録2014<11月28日分>

    • 2014.11.29 Saturday
    • 23:55
    おーい!みんなっ!
    11 月28 日(金)は、何の日だーっ!?


    ネットで、『今日は何の日』カレンダーを検索してみた人ー?

    税関記念日!
    にわとりの日!


    そんな日あったの?!(笑)

    いや。
    例え、国民の休日クラスと重なろうが、
    あたしにとって、11 月28 日(金)は、



    「3月のライオン」10巻の発売日だ!

    それ以外には、ないのだ!(笑)

    もう、仕事中も気がそぞろで、何度も仮病で早退を考えたが、
    ぺんさんは、良いオトナなので、そんなことはしないのである。

    でも、帰りに紀伊国屋さんで買うつもりが、
    会社の昼休みに寄ったコンビニで、発見してしまい、即購入。

    仕事中は、読めるわけないんだから、買った分だけ余計ジリジリして、

    何か、変なプレイみたいになってしまった(笑)

    ほぼ、拷問に近い。

    まぁ、もう10巻にもなると、
    ネタバレ地雷の埋まり具合が、半端じゃないから、
    今回も、内容には、触れずにおくけど。

    またもや、

    掲載誌連動トラップ

    には、しっかり、かかってしまった。

    もはや、人気作品の新刊発売時にお馴染みとなった、
    同日発売の雑誌で、コミックスの続きが読める、というアレよ!

    ほとんど、雑誌は買わないし、
    次のコミックスまで我慢する派なのに。

    2014年11月28日(金)発売の「ヤングアニマル」23号で
    このコミックスの続き
    羽海野チカ×BUMP OF CHICKEN メンバー全員の
    クロストーク
    が読める!!』


    この誘惑には抗えず。

    だって、10巻のラストが、
    零ちゃんの、

    『¥☆#○』発言だよ?!

    (注:文字化けではない。
    とても口に出せない驚愕のネタバレ)

    読まずに死んだら、絶対、成仏出来ないレベルの強烈な
    『引き』
    だよ!?

    今回は、
    「3月のライオン」グッズの付録もないし、
    (付録は次号24号クリアファイルがつくよー)
    三浦健太郎さんの「ベルセルク」の掲載もなしだから、
    本当に純粋に、
    10巻の続き、14ページ(扉絵含む)と、
    「羽海野チカ×BUMP OF CHICKEN クロストーク」3ページ
    を読むためだけに、
    税込440円
    をはたいたことに。

    コミックス1冊の値段と、ほぼ変わらないじゃん!

    とツッコミながら、
    このひとときの満足のためなら、
    お金なんて、小さなことだ、
    と思ってしまう、羽海野さんの魔法はすごい。

    しかも、「ヤングアニマル」
    コンビニのレジに出す、
    という羞恥プレイを乗り越えて!(笑)

    いや、羽海野さんと、編集さんや、他の連載作家さんとのやり取りを読んでいると、
    素晴らしい雑誌なんだよ、アニマルは!

    編集部の志も高いと思うし、
    新人にチャンスを与える気風とか、
    挑戦的、冒険的作品を許容する度量の広さ、自由度の高さがある。

    だからこそ、女性誌で、あんなにラブリーな作品を描いていた羽海野さんが、
    『将棋』
    という、女性誌では、あまり一般的でない題材を次の作品の主題に選んだときに、
    発表の場を、アニマルに移した、
    というのは、よく理解できるんだ。

    ただ、そうした土壌を維持するための雑誌の採算の取り方として、

    もう、潔いくらいに、エロ寄りですっ!(笑)

    お見事!

    表紙は、
    グラビアアイドルの胸の谷間が、

    ぼよーん!!(笑)

    だし、
    付録が水着のおねーちゃんのポスターだし。

    あたしは古本屋だから、
    おっぱいポロリやパンチラは、
    少年誌、青年誌に必要不可欠な薬味
    のようなものなのだ、
    と理解してるけど、

    アニマルは薬味多過ぎだろ?!(笑)

    今回も、23号をセブンイレブンで買ったら、
    バイトの中国人の女の子に
    コンビニのレジ袋、

    茶色いの白いの二枚重ね!
    にされちゃったぞ!?

    エロ本扱いっ!?

    えーと、これ、普通に、青年コミック雑誌だから!!

    青年成年は、違うのよー)

    ヤンジャンとかヤンマガとかモーニングとかと同じ括りで、
    中学生、高校生が買っても、
    別に、何のお咎めもない雑誌なんですが!?

    と、なぜか、結局アニマルをかばう、ぺんさんであった。

    今回の「3月のライオン」10巻の目玉はというと、
    実は
    スペシャルなコラボ企画

    これについてのぺんぎん的顛末は次回!

    スポンサーサイト

    • 2015.06.20 Saturday
    • 23:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM