スポンサーサイト

  • 2015.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    |д・) ソォーッ

    • 2014.11.28 Friday
    • 05:45
    今日からブログ復活します。


    って、なんで字ちっちぇーんだよ!?(笑)

    えーと。その・・・。
    微妙に自信ないから?(笑)

    あんまりにも長く、書けない、
    というより、
    書いてはいたんだけど、アップできない時期が続いて、
    いろんなことに自信なくなっちゃったのかも。

    ブランクの後に復帰したら、
    何故か前以上のことを期待されてるような気分になっちゃったし、
    みんなが心配してくれたり、励ましてくれたりしたこと、
    すごくうれしかったけど、
    それに応えられなかったことが申し訳なさ過ぎて、
    いつも言葉が途中で途切れてしまう。

    こらこらこら!
    あまりにも、ぺんさんらしくない(笑)

    『とにかく、当たって砕けろ!』

    と、

    『やらない後悔より、やっちまった後悔の方が百倍マシ!』

    が、信条なのにね?!

    なんか、どうかしてた、あたし。

    えーと。

    お騒がせな、我が家の子ぺんぎん2号の、
    大腿骨骨折に端を発する約1年半にわたる手術と入退院。

    その付き添いで、休みの日は、
    同伴出勤 的に(笑)あたしも病院ライフ満喫!?な日々。

    しかも、通院やっと終わった後に、
    自転車通学中、車に跳ね飛ばされて

    自転車大破!!
    本人は奇跡のかすり傷!!


    という事件まで起こしてくれやがりまして(笑)

    『もう、かーちゃん、生きた心地しねえヽ(;▽;)ノ』

    という日々だった。


    そんで、さらに、今回の出来事で、
    大好きなサッカーが出来なくなったストレス
    (結局、いまだに左脚の膝完全に曲がらず、たぶん一生正座できない)と、

    運動出来ないなら、勉強するしかないだろ?

    と、
    本人がいきなり、受験モードにスイッチした結果、
    いろんな歪みが生まれて、
    家族間で、様々な軋轢が発生したりもして。

    別に、

    『もうすぐ12月だから』

    っていう季節ネタじゃないんだけど(笑)

    本気で、家庭内で

    『刃傷松の廊下』

    みたいなことが起こりかけて、
    正直もういっぱいいっぱいだったの。


    書くことに飢えてた。
    心配してくれた人たちに、ちゃんとお話したかった。

    でも、一度滞ってしまった流れを元に戻すため、
    溜まった澱を取り除いたり、水を浄化したり、っていう、
    心のメンテナンスに予想以上に時間がかかってしまったことに、
    自分でも戸惑っている。

    古本屋という天職を見つけてしまって、だけど、それだけでは、

    『オレ様が古本ぺんぎん堂で世界征服して、
    がっつり家族養ってやるぜ、ばっちこーい!』


    みたいな状況には、なかなか、ならなくて。

    『こんな仕事っつーより、趣味の世界に、
    うつつ抜かしてるかーちゃんってどうよ?

    今、副業でやってる会社員の方が給料はいいんだし、
    いっそ、全部あきらめて、もっと会社の仕事増やしたり、
    転職して、さらに稼ぎのいい仕事したら?

    でなければ、もっと、主婦寄りにシフトして、
    まだまだ精神的に不安定な子ぺんぎん達を
    支えることに専念して、
    それから、いろんなこと考えてもいいんじゃない?』


    というような、らしからぬ、
    しかし、古本屋店主ではなく、一人のかーちゃんとしては、
    ごくごく当たり前の思考に囚われたりもしてた。

    ごめん。

    でも、やっぱり、こんな年齢になっても、
    っていうか、
    子ぺんぎん達の巣立ちのビジョンが見えてきたからこそ余計に、

    『この先、死んじゃうまでのあいだくらい
    好きなことして暮らしたい。

    本に埋れて死ぬなら上等!!(笑)

    あと何冊読めるか、
    読んだ本について、どれだけ語れるか、
    それをどれだけ多くの人と共有できるか、
    やり尽くしてみるかー』


    って気持ちになった。

    今、いろいろやりたいことが心の中で、
    ぷくぷくと泡のように浮かんできてて、
    どうやったら、『夢』という概念に近いそれを、
    現実の自分と共存させることができるか一生懸命考えてる。

    新しくできた友達も、
    自分がやりたいことと、
    生きてくためにやるべきこと
    (主に生活を支えるための経済活動)
    の狭間で悩んでいたりする。

    きっと、まだ景気が完全に回復してない現状の中で、
    いい歳した大人のあたしがこんなに迷走してるんだから、
    少し下の世代の就職氷河期に大人になった子たちとか、
    これから社会に出る、子ぺんぎん達とたいして年齢の変わらない子たちが、
    自分の将来に不安を感じるの当然だよね。

    無責任な楽観で、大丈夫だよ、とかは言えないけど、
    ここにも悩んで迷って苦しんで、
    でも、それなりに楽しいこともあったりする生活を
    精一杯過ごしてる人間がいることを、
    何も飾りもせず、地味に発信することは、
    案外、アリかもねー、と思った。

    せっかく、誰でもがインターネットに接続できるツールさえあれば、
    自己表現できる時代なんだから。

    例えば、世の中の人のほんの一部にしか伝わらないとしても、
    拙くてもバカでも、何かを伝えようとして、言葉を紡ぐことは、
    何もしないよりはずっといい。

    もしも、自己満足でも、何もしないよりはずっといい。

    苦節1年半を超えて、やっとこさ、そんな感じに到達したぞ(笑)

    今まで、ずっと心配して見守ってくれた人。
    気にはしてくれてたけど、もう見切って感心を失ってしまった人。
    たまたま、ここに辿り着いた、はじめましての人。

    みんな、ありがと。

    自分にプレッシャーかけ過ぎたら、またダメになってしまうから、
    頻度とか量とかは設定しないで、
    なんか、グダグダ書いていけたらいいな、と思ってる(笑)

    よろしくね。


    ただいま。
    そして、おかえり。

    と、自分に言ってみた。

    スポンサーサイト

    • 2015.06.20 Saturday
    • 05:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      もろさーーーーん!
      ありがとう!
      ほんとにごめんなさい。
      もろさんも親として、いろいろあったんですね(泣)
      大変だったね。
      親業、結局、いつまでも終わらないよね。
      うん。
      最近、本読んでたら目かすむしさ。
      ライブで暴れたら3日後くらいに筋肉痛くるし(笑)
      一段落とか言ってたら、あたし死んじゃうよ(笑)
      今のうちに、やりたいことやる!
      ほんとにありがとうございます。
      • ぺんぺん
      • 2015/01/02 10:42 PM
      おかえりなさい。
      ゆっくりゆっくり動き出して下さいね。
      子どもが巣立ってからなんて言ってると
      いつまでも区切りなくって、そして
      体力衰えてくるので、今二兎を追っかける
      のが良いと思います。
      私も子どもが宗教がらみのトラブルに…
      一応解決しましたが、親業に終わりはない
      というのを実感したので、やりたいことを
      できるときにGO!です。
      • もろ
      • 2014/12/10 5:24 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM