スポンサーサイト

  • 2015.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    南極立ぺんぎん小学校遠足日記<アートアクアリウム展1>

    • 2013.01.24 Thursday
    • 23:05
    さて。今回の遠足は、美術鑑賞である。

    期間中に紹介できなくて残念だけど、
    2012年12月1日(土)から2013年1月21日(月)まで
    大丸心斎橋店北館14階イベントホール開催されていた


    『梅の花 アートアクアリウム展 大阪・金魚の艶』

    の最終日近く、17日に駆け込みで行ってきたよー。

    あたしは、金魚の産地で有名な、奈良県大和郡山市で生まれ育ち、
    今も実家はここにあるんで、
    金魚には、やっぱり、愛着というか親しみを感じるのだ。
    今は飼ってはいないけど。

    そういう話をしていたら、みっちゃんたち、会社の友達の中にも、
    結構、金魚好きがいることがわかり、
    総勢6名で、今回のイベントを見に行くことに。

    アクアリスト木村英智プロデュースによる
    「古き良き江戸情緒と現代のテクノロジーと金魚のコラボレーション」
    をテーマにした水中アートアクアリウム。

    場内は撮影禁止ではなかったので、
    今回の写真は全部、自分で撮ったもの。
    かなりたくさん撮った中から厳選したから、
    なかなか良いと思うんだが、
    もしも関係者の方がご覧になって、
    著作権上何か問題あるようなら、削除します。

    最初のエリアは、


    Kingyo Collection /金魚コレクション


    珍しい品種の金魚をひとつの水槽ごとに1種類ずつ展示。


    白、赤、青、緑、黄色と様々変わるライトで、
    金魚を妖艶に映し出す演出。


    Byoburium/ビョウブリウム(屏風水槽)
    屏風型の水槽(近くで見ると三角柱を組み合わせてある感じ)の背面に
    水墨画風の映像を投影、
    その前を泳ぐ金魚の影が文字のようにも絵のようにも見える。
    バーチャルとリアルの融合が素敵だ。


    Andonrium/アンドンリウム(行燈水槽)
    中にライトを仕込み、その周りの側面にレースを施された水槽を泳ぐ金魚。
    日本の伝統照明、行燈(あんどん)をモチーフにしたもの。
    レースの模様と金魚の影が織りなす、光のゆらめきが美しい。


    KINGYO/金魚
    ヴェネツィアのガラスアート工房Veniniと
    アートアクアリウムプロデューサー木村英智のコラボ。
    中の金魚も可愛いが、金魚鉢自体が金魚のような愛らしいかたち。


    プリズリウムNo.12&No.18
    屈折効果が不思議な視覚をもたらす巨大な多面体アクアリウム。
    こちらはprisrium No.12(12面体)


    prisrium No.18(18面体)
    ガラス、照明、魚の群れ、
    が乱反射しプリズムのように輝く。
    色が変わる度に、それぞれ違う宝石を見ているような気分。


    Oiran/花魁(巨大金魚鉢)
    千匹の金魚が泳ぐ世界最大級の金魚鉢。
    江戸の遊郭をイメージしたもので、
    乱舞する金魚は花魁とそれを目指す女達なんだとか。


    七色に変化する光で、
    見る度にきらびやかに姿を変えていく華やかな金魚たちは
    なるほど花魁のようでもあり、彼女たちがまとった衣装のようでもある。

    一番あたしが気に入ったのは・・・


    Kaleidorium/カレイドリウム(万華鏡)
    横長水槽の前面に、
    複数の三角形のレンズが埋め込まれていて、
    覗くとレンズの向こうの金魚の色や姿によって、
    いろんな幾何学模様が現れる。


    回さなくても模様が千変万化する万華鏡。


    万華鏡の筒の先に入っているビーズやガラスなどを
    「具」って言うんだけど、
    具が金魚っていうのに、すごく心惹かれた。
    生き物だから不規則な動きをするのが、
    とても複雑で玄妙な模様の変化になるから。

    あー。楽しかった−。
    美術鑑賞編大成功。

    アートアクアリウムはこれからも各地で開催されるかもしれないので、
    お近くでイベントあれば、是非見てみてにゃ。

    スポンサーサイト

    • 2015.06.20 Saturday
    • 23:05
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM