スポンサーサイト

  • 2015.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    南極立ぺんぎん小学校遠足日記<神戸編 1>

    • 2012.12.10 Monday
    • 23:35
    会社が休みの日は家事と店の仕事でいっぱいいっぱいで、
    なかなかプチ遠足にも行けなかったんだけど、
    11月は楽しいお出かけがあった。

    会社の同僚7名で、ミキティ(仮)おすすめのお店に
    絶品スペアリブ
    を食べに行くという企画。

    会社は年中無休でシフト制だから、
    前月から日程を決めて、全員で希望休を入れ、万全の体勢で臨んだ遠足である。

    JR大阪駅で待ち合わせ、
    元町まで。
    お隣の兵庫県だけど、結構近い。30分くらいかな。
    東京の人が横浜に遊びに行くような感覚か。
    雰囲気もよく似た港町だし。

    駅の近くで、お店の送迎ワゴンに乗り込んで、
    目指すは・・・山っ!!

    港町なのに山(笑)
    そう、多くの日本の港町がそうであるように、
    神戸も港付近から、繁華街を過ぎて、さらに上がっていくと
    たくさんの坂道があり、気がつけばすぐそこは山なんだよね。

    今回の目的地『再度山荘』は、
    六甲山系の再度山の麓・・・
    といっても、街から行くとかなり登ったところ、にある。

    車1台通るのがやっとの私道のような細い坂道を、
    ぎゅんぎゅん登って、もうこれ以上は行けないというところの駐車場で降りて
    後は少し徒歩で登山(笑)


    「燈籠茶屋」の横の階段をさらに上がると、
    そこが・・・


    再度山荘(ふたたびさんそう)』


    テラス。奥に見えるのは石窯


    テラスからの景色。少し紅葉も見られた。


    さすがに11月中旬ともなると外は寒いから、
    この日は室内の方で食事。

    いただいたのは、
    *炭焼きスペアリブコース*(¥5,000)

    1,800円のランチもあるけど、
    4名以上でコースを予約すると、貸し切りになるのだ。
    内容は・・・

    ■炭焼きスペアリブ×3本
    (この日はデカいスペアリブだったから2本)
    ■炭焼きチキン
    ■香味野菜と海鮮の串焼き香草風味
    ■サラダ

    ■ご飯
    ■旬野菜の漬物盛り合わせ

    (この部分を石窯ピッツァに変更可能)

    ■デザート

    ドリンクは別料金なり。

    今回は食い気に走る心をぐっと抑えて、
    しっかり写真撮影もしてきたぞ。


    まずは前菜として
    香味野菜と海鮮の串焼き香草風味
    ビールをぷはあっと(笑)
    炭で焼いた野菜がありえないくらい甘くて、
    魚介も柔らかくて、しあわせ。
    白ワインも少し。


    そして、
    メインの炭焼きスペアリブ1本目。

    う、う、うまーーーーー!!(゚д゚)ウマー

    最初は肉のところをナイフとフォークで食べてたけど、
    みんな、最後は手づかみで、骨まわりまで、がしがし。

    新鮮な野菜や数十種類の香辛料に一晩漬け込み、
    備長炭でじっくり焼き上げたもの。
    これはほんとに今までの人生の中で最高のスペアリブだ!

    サラダで口直しして、


    炭焼きチキン
    スペアリブとは少し違った下味で、これまた、旨し。

    料理の合間には、
    さっきテラスの写真に登場した石窯で焼いた、
    あつあつのピッツァが1枚ずつ順番に供される。
    ご飯と漬け物のかわりにピッツァにしてもらったのだ。
    7人で3枚。
    好きなものをチョイス可能。
    相談の結果、下記の3種類を。


    マルゲリータ
    (トマトソース、モッツァレラ、パルミジャーノ、バジリコ)


    ビスマルク
    (生ハム、黄卵、トマトソース、モッツァレラ、パルミジャーノ)


    クアトロフォルマッジオ
    (モッツァレラ、パルミジャーノ、ゴルゴンゾーラ、ゴーダ)
    4種のチーズのハーモニーが絶妙。

    赤ワインがすすむー。

    そして、もう一本、炭焼きスペアリブを
    しゃぶりつくすように食べて、大満足。
    1本だったら、食べたりなくて、次の日にリピートしてしまいそうなくらい、
    美味しかった。

    ここからは、デザートの時間。

    店の人に促されて、テラスへ出てみると、
    赤々と燃える暖炉が。

    うわー、うわー。山荘だー。
    リアル暖炉って初めて見た。


    用意された長い木の棒とマシュマロ・・・

    こ、これが、噂に聴く
    焼きマシュマロ?!


    最初は加減がわからず、マシュマロを炎上させる者続出(笑)


    ぺんさん作。美しい焦げ目(笑)

    みんなで一瓶のマシュマロを食べ尽くして、
    テーブルに戻ると、
    綺麗に片付けられた卓上に、
    あったかいお茶と、さらなるデザートが!


    焼き林檎とバニラアイス。シナモン風味。
    熱いのと冷たいのを一緒に食べるデザートって、いいよね。

    大満足!!

    お肉が好きなりょうちゃん(おかん)を連れていってあげたいなあ。

    スポンサーサイト

    • 2015.06.20 Saturday
    • 23:35
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM