スポンサーサイト

  • 2015.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    南極立ぺんぎん小学校遠足日記<大阪ステーションシティ 1>

    • 2012.04.07 Saturday
    • 23:43
    地元大阪でのちょこっとしたお出かけの記録である、
    南極立ぺんぎん小学校遠足日記

    先日の「羽海野チカ原画展」で行った梅田の話である。

    昨年、もうほぼ1年近く前になるけど、
    JR大阪三越伊勢丹とファッションビル、ルクアのオープンにあわせて、
    梅田の駅ビルが、ぼが〜〜〜んリニューアルされた。

    各線が乗り入れる巨大なターミナル駅なのに、
    今まで駅ビルが高層化されてなかったんだよねー。
    ヨドバシカメラや、今開発中の「うめきた」のある北側と、
    大丸や阪神百貨店のある南側は、
    JR大阪駅構内の1階部分でしか、行き来ができなくて、
    結構、不便であった。

    それが、北側にできた三越伊勢丹、ルクアのある
    「ノースゲートビルディング」
    と、
    大丸梅田店ホテルグランヴィア大阪のある
    「サウスゲートビルディング」

    ふたつのビルのあいだを繋ぐ3つの連絡橋も含めて、
    「大阪ステーションシティ
    として生まれ変わり、
    三越伊勢丹とルクアの開店時には、
    行列ができるほど賑わったのは記憶に新しい。

    ・・・が、人混みが苦手なオレは、
    2、3回買い物に行っただけで、
    ちゃんと駅ビルを見て回ったことがなかったんである。

    今回、大丸梅田店の15階にある
    「大丸ミュージアム」
    に行くことになったため、
    みっちゃんとミサミサと一緒に、遠足気分で、
    駅ビルを探検だっ!

    「羽海野チカ原画展」で、かなりいっぱいいっぱいになってしまったため、
    まずは、同じサウスゲートビル15階の
    「太陽の広場」で小休止。
    このステーションシティ内には、8つも広場があるんだそうな。

    放心状態から脱出し、
    16階の「うまいものプラザ」(レストラン街)で
    ランチタイム。

    「小籠包とコラーゲンスイーツの店 天稟豊(テンピンホウ)」

    みっちゃんは、
    「担々麺と小籠包のセット(コラーゲンデザート付)」
    ミサミサは、
    「湯麺と小籠包のセット(コラーゲンデザート付)」
    どちらも、麺+ミニ炒飯+小籠包(3個)+デザートと、
    なかなかヴォリューミーである。

    小籠包ラヴのオレは、


    「三種盛り合わせ小籠包セット」(1350円)
    だって、3種類あるなら、全部食べたいじゃん(笑)
    ・小籠包3個
    ・ホタテ貝柱入り小籠包1個
    ・蟹肉入り小籠包1個
    ・サラダ
    ・胡麻団子
    ・選べる1品(海鮮麺、海鮮粥、海老とホタテの炒飯の中から1品)


    一品は、大好きなお粥で。
    海老がぷりぷり。

    ポットで供されるウーロン茶もおかわりできるし、まったり。満腹。

    腹ごなしに散歩。
    5階の「時空(とき)の広場」から、
    ながーいエスカレーター(振り向くとちょっと怖い)をふたつ昇って、
    10階の外に出ると、「和らぎの庭」という
    和風庭園になったスペース。
    階段を上がると、
    11階は、水が流れる「風の広場」
    この階に、シネコン、大阪ステーションシネマがある。
    ここまでは、
    ひゅーんとノース中央エレベーター
    上がってこられるぞ。

    次の目的地は、オープン当初に、
    夕方のローカルニュースなどで紹介されていた、
    「天空の農園」

    そう。子どもたちが、ビルの屋上で、
    稲刈りをしたり芋掘りをしたりしてた、あそこである。

    11階の「風の広場」から「天空の農園」までは、
    階段でしか行けなくて、
    「天空の農園まではちょっとしたハイキングコースになっております。」
    という注意書きがあって、
    「ビルの中で、な、なにをおおげさな」
    と思ったら、結構キツかった(笑)
    急な階段だから、膝がガクガク。

    やほ−。
    最上階に到着。

    天空の農園までの通路には、色とりどりの花が。


    なごむぜー。


    いいお天気なので日時計くっきり。
    いまだに、仕組みが理解出来ていないぺんさん。
    うおー。ちゃんと、今の時刻だ。


    ビルに囲まれた農園。
    なんだか不思議な景色。
    低棟層の方の屋上だけど、それでも「天空」って感じはする。
    座って休憩できるテーブルやベンチもあるよ。

    農園の中も、たくさんの花が咲いていて、
    「あれー、普通の花壇じゃね?」
    と思ったら、
    よくよく見ると、全部、食用になる樹木や植物だ。


    エンドウ豆とか。


    ネギとか(笑)

    苺はもうすぐ実がなりそうだった。
    樹も、葡萄、杏、夏みかん、桃、梅、ブルーベリー、オリーブなど、
    実ったら、旨そうだよなー、というものばかり。

    駅の上に上がっただけなのに、
    ほんとに遠足みたいで楽しかった。

    次回は、ぺんさんを襲う
    リアル『3月のライオン』事件の顛末。

    スポンサーサイト

    • 2015.06.20 Saturday
    • 23:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM