スポンサーサイト

  • 2015.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ぺんぺんの自由帳<天上の音楽>

    • 2008.05.27 Tuesday
    • 23:21
    朝の4時から、5時のあいだの
    激的な変化を知ってる?

    起きた時は、まだ暗い。

    空に月が冴え冴えと浮かんでいる。

    星も出てる。たくさん。

    街明かりで、星さえ、隠してしまう都会の眠らない夜。

    でも、夜の最後のひとときは
    静かに朝を待つように、
    その色とりどりのネオンも息をひそめ、
    深夜よりも、くっきりと星が見えたりする。

    顔を洗ったり、
    歯を磨いたり、
    コーヒーを入れるために台所に立ったり、
    寝ぼけながら、
    服や化粧品を探したり、
    ちょっとした動作のたびに、
    窓の外を見る。
    ときにはベランダに出てみる。

    出かける支度をしている
    ほんの5分ほどの間隔に
    世界は、信じられないくらいに変わっていく。

    深い藍色の空に
    白い絵の具をほんの少しずつ混ぜていくみたいに
    空が明るくなって・・・
    朝の月は
    その輪郭をぼんやりと
    空に溶け込ませ、
    やがて静かに薄れていくんだ。

    光を集めて、
    極限まで白く、
    まっさらな紙になった空は
    夜とは違う「青」をまとい始める。
    新しい一日の「そらいろのたね」

    入れ替わるように
    そっと・・・
    でも、短距離走者のように、素早く昇る太陽。

    晴れた日は、
    空に放り上げたオレンジみたいに
    あざやかにビルの隙間から、
    視線を弾くほどの光を放つ。

    昨日までの憂鬱は
    その強い輝きの下で
    ヴァンパネラのごとく
    さらさらと灰にして
    川に流して、自転車で出かけよう。

    「夜と朝が 入れかわる一瞬にだけ
     ぼくらにフシギな 力がやどるという・・・かならず・・・」

    (『あだゆめ』スガシカオ)

    そんな魔法のような
    力さえ、湧いてきそうな時間。

    太陽と月。
    天体が
    規則正しい、秩序の王国の楽団のように
    地球という名の星の上で
    光で奏でる、天上の音楽。

    貧しき者にも
    病んだ心にも
    等しく訪れる朝ごとの福音。

    まだ眠っている愛しい人の
    横顔をそっと照らして。


    *本日のぺんさん*

    職業:
    吟遊詩人 Lv60

    装備:
    アポロンのハープ
    リボン
    まもりのゆびわ
    しじんのふく

    一言:
    どうしたんですかっ!?
    とか訊かないように(爆)
    えー。
    脳になんか、わいたんじゃないの?たぶん(笑)
    つーか、こういう綺麗な言葉を並べると
    敵モンスターが、のたうちまわったりするらしいよ♪
    だって、そういうジョブだから(笑)

    ぺんぺんの自由帳<ナイトメアー・ビフォア・クリスマス>

    • 2007.12.22 Saturday
    • 22:10
    バイトが5時半出勤のため
    朝4時真っ暗!( ̄□ ̄;)オリオン座が見える(笑)
    に起きる生活になったのだけど
    普段、夜に店の仕事をする、ぺんは
    なかなかペースがつかめなくて・・・

    暗い家の中で、一人だけ起きると
    しばらく
    \(゜ロ\)ここはどこ? (/ロ゜)/あたしはだれ?
    状態だったり(笑)

    夜も少し早く寝るようになって
    ご注文の対応と
    こつこつ、文庫の出品で、あっというまに時間が過ぎる。

    さて。
    木曜日(20日)は、久しぶりに
    バイトのない完全休日ってことで
    いっぱーーーーーーい寝て
    時間があれば仕入れにも行きたいなあ♪と
    楽しみにしてたのだけど・・・。

    なぜか・・・
    悪夢のような超ハードな一日に(汗)

    店の方の大繁盛
    これはいい(笑)
    うれしくありがたく仕事をさせていただいた \(>▽<)/ワーイ

    問題は・・・クリスマスなのだ。
    ぺんも、人の子、人の母(笑)←ぺんぎんだけど(爆)
    家族に楽しい時間を過ごしてほしい。
    となると、やっぱり、ある程度の仕込みは必要なわけで・・・。

    ご馳走は当日準備するとしても
    プレゼントは早めに準備しとかないと(大汗)

    それぞれへのプレゼントは
    売り場が違うから、
    ダイエーと京阪モールを
    ばかみたいに歩き回るぺんであった(笑)
    いろいろ悩んで・・・
    ダーリン(ドレスシャツとネクタイ)
    子ぺんぎん1号(ふかふかフリースのガウンと、お弁当グッズ)
    2号(ゲームソフト)
    ←自分がやりたいソフトを買う鬼畜な母(爆)
    りょうちゃん<おかん>(・・・は、ここの読者なので、もごもご。笑)
    を買いました♪

    りょうちゃんから
    ぺん用は
    「好きなものを選んで買ったらお金出してあげるから」
    と言われていたのだが・・・
    うーーーーん。うーーーん。(悩)
    服やアクセサリーやいろんなものを見ても
    可愛いとか綺麗とかは思うんだけど・・・
    CDDVD買うときみたいに、
    ぎらぎら(☆☆)しない趣味の人ぺんさん(笑)
    たまに自分の染色体を疑う(爆)

    あ。
    いっこだけ欲しいものあった。
    香水売り場で見つけたやつ。


    地球儀のかたちの瓶に入った青い香水。
    その名も「ブルー・プラネット
    奇しくも、大好きな冨樫義博のマンガ「HUNTER×HUNTER」でビスケが探していた、
    グリードアイランドでしか入手不能な宝石の名前でもある(笑)
    香りも好きな感じだったなあ・・・

    でも、結局、自分用に買ったのは本だけでしたとさ(爆)

    つーことで(笑)このコーナー。

    *ぺんぺんのお小遣い帳*(12月20日)

    「グイン・サーガ118 クリスタルの再会」栗本薫(ハヤカワ文庫JA)540円+税
    「クリスタル・ドラゴン(25)」あしべゆうほ(秋田書店ボニータコミックス)410円
    「LIAR GAME(5)」甲斐谷忍(集英社ヤングジャンプコミックス)530円
    「大奥(3)」よしながふみ(白泉社JETSコミックス)590円+税
    「まいごのペンギン」オリヴァー・ジェファーズ(にいるぶっくす)1575円

    どれも楽しみにしてたもの。
    絵本「まいごのペンギン」は書店で一目惚れ。
    自分用と大好きな人にプレゼント用、2冊買った。
    古本ぺんぎん堂の店用の年賀状には
    この絵本のイラストを使いました♪

    家に帰ると・・・
    ミッションその2。

    翌日は終業式。
    クリスマスに会えないお友だちに
    1号が、手づくりクッキーをプレゼントしたいというので・・・
    一緒に焼いたのだ。


    ハート、星、ツリー、ベル、ひいらぎ
    のクリスマス・ヴァージョン。
    家のオーブンは小さいので5回くらいにわけて焼いて
    生地を寝かせる時間も含め
    所要時間3時間(大汗)
    ちょっと疲れたけど・・・
    たまには、こういうママごっこも楽しいかな、と思いました(笑)

    さて。
    本日のお題。
    ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」は
    ぺんの好きなティム・バートン監督の
    不気味なはずのキャラクターたちが愛しくてたまらなくなる
    不思議な魅力のアニメ・ミュージカル映画。
    今の時期に見るのにぴったり。

    ぺんぺんの自由帳<2>

    • 2007.11.04 Sunday
    • 18:07
    昨日、土曜日は
    恒例となりつつある仕入れの日でした(笑)
    阪急沿線の旅、昨日は園田
    目的地へ向かう途中のアーケードもない地味な商店街が
    なかなか、いい味出てたなー。

    焼肉屋の隣の肉屋さん(もしや同じ経営?)に
    ホルモンがいっぱいあったのがうらやましかった(笑)
    ぺんはホルモンが大好きなんだよう♪
    焼肉としては店で食べることが多いけど
    この頃は、たまに家でもモツ鍋を作ることがある。
    お醤油系のだしで
    キャベツ、ニラ、もやし、豆腐、にんにく、赤唐辛子に
    てっちゃん小腸、ミノ
    ぐつぐつ♪


    こんな感じ?

    モツ鍋は、あたしの元気の素だっ!!

    子ぺんはホルモンがそんなに好きじゃないので
    (多分、食感が。)
    食べやすいハラミや、バラをチビ用に入れることも。
    近くのスーパーとかには
    ホルモンはあまり売ってないことが多いので
    もう、どうしても食べたいときは
    天満市場の肉屋さんまで買いに行くのだ(笑)
    あー、こんな肉屋さん近くにあったらいいのになー。

    さて。
    仕入れは・・・
    それほど大きい店舗ではなかったので
    30冊ほど。
    この日は探し物は不発(涙)
    主にセット用の欠本を入手。
    結構、揃ったものがあるので、まあ、良い仕入れでした。
    来週の土日は枚方と西宮北口の予定。

    新刊書店にも行ったよー。
    結構、爆発しちゃったかも(笑)
    好きなのがいっぱい出てたああああ!!
    読書の秋???
    って、いつでも読んでるやろっ!(笑)
    さらに加速しております(笑)

    *ぺんぺんのお小遣い帳(11月3日分)*

    「バンビーノ(10)」(小学館ビッグコミックス505円+税
    「XXXHOLIC〜ホリック〜(12)」CLAMP(講談社ヤンマガKCDX)533円+税
    「恋愛カタログ(34)」永田正実(集英社マーガレットコミックス)390円+税
    「生徒諸君!教師編(13)」庄司陽子(講談社KCBL)400円+税
    「ドゥ ダ ダンシン!〜ヴェネチア国際編〜(2)」槇村さとる(集英社オフィスユーコミックス)457円+税
    「ラルΩグラド(4)」原作・鷹野常雄/漫画・小畑健(集英社ジャンプコミックス)390円+税
    「ウニバーサル・スタジオ」北野勇作(ハヤカワ文庫JA)620円+税 
    「しおんの王(6)」原作・かとりまさる/漫画・安藤慈朗(講談社KCアフタヌーン)


    「バンビーノ(10)」
    いよいよ、ドルチェ編がクライマックス?
    またまた、バンビに新たな試練が・・・。
    イタリアン・レストランが舞台の
    料理マンガでは最近一番お気に入りです。

    「恋愛カタログ(34)」
    はうううう!!
    つ、つ、ついに完結です。
    びっくりしたので、いきおいで買ってしまった(笑)
    ぺんは普通の恋愛ものより
    ドラマティックなもの、SFやホラーや職業系などが好きだけど
    この作品は、なんか、ほのぼのしてて
    高校から大学を卒業して就職するまでの
    あるカップルを中心に、その家族や友人の姿を
    めっちゃ等身大で、丁寧に描いてあって
    特別な事件なんか起こらないのに
    小さな心の揺れや誰もが持つ悩みや迷いに共感できるとこが
    長期連載の理由でしょうね。
    揃い次第、出品予定。

    「ラルΩグラド(4)」
    ええええええ!!
    もう最終巻???
    オプスキュリアとの戦いがあっけな・・・もごもご(大汗)
    大人気の小畑さんの作品だけど
    「デス・ノート」のファンには、やや違和感あったかな?

    「ウニバーサル・スタジオ」
    北野勇作は、あたしの大好きな作家さんです。
    発行部数が少ないのか
    マニアックでコアなファンがいるからか
    古本ではあまり出回らないので
    今まで、結構入手に苦労したのだ。
    結局、高値になるなら、新刊で買っておく方がいいのねっ?
    ということで、見つけたら
    観念して即買いです
    (今回のは、結構前に出てたみたい。笑)
    大事に楽しみに読みます♪

    ぺんぺんの自由帳(1)

    • 2007.10.15 Monday
    • 22:30
    あははは
    めっちゃ、苦し紛れなタイトルだな(笑)

    なんか、書いてたら
    お小遣い帳と図書カードとか
    いろいろ混ざっちゃったからさー(笑)

    さてさて。
    昨日、日曜日の分です。

    仕入れに行く予定だったけど
    体調がいまひとつなため断念して
    倉庫の整理とか、いろいろしてた。

    まずは、日々元気に仕事をするため
    自分用の本の確保はしておかないと
    バイトや家事やPTAの用事で、ばたばたになる平日に
    パニックに陥るので
    図書館へ〜〜〜。

    *図書カード6年1組ぺんぺん*

    「あと千回の晩飯」山田風太郎
    「TRICK―劇場版」監修/堤幸彦・蒔田光治
    「続・嫌われ松子の生涯 ゴールデンタイム」山田宗樹
    「風味絶佳」山田詠美
    「わらの人」山本甲士
    「スピン」山田悠介
    「スカーレット・ウィザード(2)〜(4)」茅田砂胡(再読)


    これで、しばらく持つよねー♪
    と思ってたら
    ダーリンが、仕事用の本を買いに
    紀伊國屋書店に行くとのこと。
    ついでに、先日、買い損ねた本を買ってきてくれるように頼む。
    家で待ってると、ダーリンから電話。
    他にも、なにやら新刊を発見した模様!
    ってことで
    またまた、いろいろ買ってしまった、ぺんです(笑)

    *ぺんぺんのお小遣い帳(10月14日分)*

    「グイン・サーガ116 闘鬼」栗本薫(ハヤカワ文庫JA)540円+税
    「21世紀少年(下)」浦沢直樹(小学館ビッグコミックス)524円+税
    「HUTER×HUNTER(24)」冨樫義博(集英社ジャンプコミックス)390円+税
    「走ることについて語るときに僕の語ること」
    村上春樹(文藝春秋)1429円+税


    はううう
    めちゃくちゃ幸せだああ(笑)

    グイン・サーガ」は今月から
    ときどき僥倖のようにやってくる月刊グイン♪
    ついに次巻ではタイス編に決着のつく
    ガンダルとグインの対決のその後はいかに!!だし・・・
    心待ちにしてた小説ではないけど
    春樹さんが初めて本格的に<走ること>について語った本だし
    (春樹さんの趣味は走ることで、いろんなマラソンに参加されてるの)
    21世紀少年(下)」は
    「20世紀少年」の・・・とうとう最終巻。
    万博、秘密基地、駄菓子屋、ロボット、ロック・・・
    ノスタルジックな昭和テイスト満載の素敵な漫画だったね。

    そんでもって、きわめつけは
    もう1年8ヶ月も休載で(涙)
    23巻までで、打ち切り終了では?と言われていた
    ぺんの大好きな冨樫義博の作品が
    今月最初の週刊ジャンプから連載再開&止まってたコミックスの刊行。

    よかった♪
    ほんとによかった♪
    彼の絵も、ストーリーも
    ぺんは大好きだ。
    本来、週刊連載には向かないタイプの作家さんだし・・・
    ベタも背景も入ってないラフスケッチみたいな本誌での連載が
    (コミックス化のときにはもちろん完成してるのだけど。笑)
    人気作とはいえ、どこまで許されるのか?
    あれだけ密度の濃いストーリーを週刊連載で
    続けていくのは、やっぱり無理なのか?
    とファンをやきもきさせたうえ、
    長期休載で、かなり、やばいかなあ・・・???
    と思ってたんだけど
    また読めるというだけで
    全部、許せてしまうくらい、あたしは好きだよーーーー!!

    今週は充実した読書生活が送れそうです♪
    仕事も頑張るよ。

    ええと、やっぱり、続けて同じ作業をしたほうが
    効率がいいので
    今日はアマゾンに潜伏します。
    新潮文庫の海外作品を出品しているよ。
    このあと、同じく講談社の海外文庫→講談社文庫の1箱目に
    突入の予定。
    お楽しみに。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM