スポンサーサイト

  • 2015.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    スマホ道中膝ゲルゲ<追分 - 山田>

    • 2012.11.02 Friday
    • 23:58
    さて。いよいよゲームの話。

    ガラケー時代から、ついぞ、携帯ゲームに縁のなかったぺんさんが、
    初めてハマったゲーム。
    それが・・・


    『おさわり探偵 なめこ栽培キット』
    (株式会社ビーワークス)


    元ネタは、2006年4月に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト
    『おさわり探偵 小沢里奈』

    なんか、微妙にタイトルがエロいけど、
    18禁ゲームなどではなく、
    新米探偵・小沢里奈が、
    人や物にさわった感覚=さわり心地
    で事件の手がかりを掴み、解決していくアドベンチャーゲームであった。

    タッチペン操作で、
    とにかく気になるところをさわり(タッチし)まくるのがミソ。
    当時は、それほど、一般的には有名なゲームではなかったと思うけど、
    (あたしが知らなかっただけ?)
    画面にタッチする(画面をタップする)というのが、
    スマホの操作性に、どんぴしゃで、
    2011年iPhone版が配信開始されてから人気ゲームに。

    「なめこ」は、
    外見は名前の通り、なめこ(きのこ)で、
    「んふんふ」
    としか、しゃべらないが、
    実は、探偵協会から派遣された探偵助手のプロフェッショナルである。

    この、「なめこ」と、小沢家に仕える執事で、
    発明が趣味の、「じい」が、
    登場するスピンオフ作品が、
    この、
    『おさわり探偵 なめこ栽培キット』シリーズなのだっ!

    基本的には、育成ゲームである。

    フードを与えると、原木にどんどん、なめこが生えるので、
    それを画面をタップしたり、スワイプ(指を滑らせる撫でる)したりして、
    収穫する。
    収穫した、なめこは「なめこ図鑑」に登録されていく。
    また、収穫したなめこは、
    「NP(なめこポイント)」という得点に変換され、
    貯めたNPで、「加湿器」「保温器」「照明器」といった設備を
    グレードアップしていくことで、
    いろんな「レアなめこ」が生えてくる。
    どんどん設備を充実させて、
    「なめこ図鑑」をコンプしよう!
    ・・・というのが、ゲームの概要。

    若い子にも人気があるけど、
    とにかく社会人におすすめのゲームだ。

    仕事してたら、ゲームはしたくてもする時間がない。
    だから、あたしも今まで全然ゲームはやってなかったわけだけど。

    とにかく、自分で操作しないと、
    話が先にこれっぽっちも進まないバトルやRPGと違い、
    フードの種類で、プレイ時間を短縮できるのが、すごい。

    ほんとに、ちょこっとだけ空いた時間にできるんだよお。

    フードの効果の時間が選べて、
    もちろん短いほど(こまめに世話がきるほど)
    たくさん、なめこが生えるんだけど、
    休みの日は、15分にして頻繁にのぞいて、
    いっぱい収穫すればいいし、
    仕事のときは、4時間とか8時間にして、
    昼休みや終業時に、収穫するのも癒される。

    たまに放置し過ぎて、原木にカビが生えたり、
    なめこが「枯れなめこ」になったりはするけど
    それで
    ゲームオーバ−、なむなむ、ちーん、
    ってことはない(笑)

    ま、それでも、ペットを飼うのと同じで、
    なめこの様子が気になって(笑)
    しばらくのあいだ、
    「なめこに支配された生活」
    を送ったなあ。

    ついに、図鑑をコンプリートして、
    その後、リリースされた、


    『おさわり探偵 なめこ栽培キット Seasons(シーズンズ)』
    も、


    『おさわり探偵 なめこ栽培キットDeluxe』
    も、いまだに、のんびりプレイ中。

    ときどき、ヴァージョンアップされたり、イベントがあったり、
    設備がMAXになった後でも、
    ポイントで、可愛い壁紙がもらえたりするから。

    無料アプリなのに、長く遊べるところと、
    大手のゲームサイトのように、
    あざとい課金システムが一切ないのが、
    えらいと思う。
    キャラがめちゃくちゃ愛らしいしね。
    (最近は、いろんなグッズも出てる)

    老若男女問わず、おすすめできるゲームだよ。

    スマホ道中膝ゲルゲ<桑名 - 追分>

    • 2012.10.28 Sunday
    • 23:57
    スマホを買って、しばらくした頃、
    家族(子ぺんぎん2号)が憤然と言い放ちやがりました。

    「おかさんは全然スマホを使いこなせてない!」

    何ですと?

    ムキーっ!!

    オレより、スマホ後輩のくせにー!!
    おめーが買ったとき、LINEの登録を教えてやったのは誰だ?
    クラスの友だちから何十といっぺんにメッセージが来て、
    涙目になってるとき、
    スタンプの送り方を教示してやったのは誰だ!?

    明日から弁当作ってやんねー!

    と、機嫌を損ねるオレであったが、
    彼の言わんとするところは、
    「スマホは高い定額制で、
    しかも読み込みの早いiPhone使ってるのに、
    ゲームのひとつもしなかったら、ガラケーでよかったやん、もったいない」

    というものらしい。

    ま、たしかに。

    この時点では、いっさい、ゲームアプリ入れてなかったのだ。

    ゆるゆると続いてきたスマホ道中だが、
    今では、いくつかのゲームで遊んでいる。

    ちょこっと、そこらへんの紆余曲折も紹介しておこう。

    ゲームの探し方は、概ね、
    1 APP STOREの無料アプリランキングで探す
    2 APP STOREで知ってるゲームタイトルで検索してみる
    3 口コミ

    だが、
    最終的には3が一番確実というのがわかった(笑)

    1は、運が良ければ、面白いのに当たる。


    『Angry Birds』(アングリーバード)
    は世界中でものすごいダウンロード数を誇っているだけあって、
    シンプルなのに面白い。
    何種類かあるけど、無料版はステージが少ないから、
    あっというまに全種類やり尽くしてマイブーム終了(笑)

    2は、スーファミ、ゲームボーイ、PS、PS2、ニンテンドーDSなどで、
    やったことのあるゲーム、好きだったゲームのタイトルを
    かたっぱしから入れて検索してみる、という作戦。

    結構な確率で、人気ゲームはアプリになっているのだけど、
    無料版は、あくまでもお試しという位置づけで、
    めちゃめちゃちょっとしかステージがなかったり
    「もじぴったん」のショボさに泣き崩れるぺんさん)
    スマホの画面では小さすぎて、やる気が失せたり
    「上海」の麻雀牌が判別できず)
    元のゲームとは全く別モノになってたり
    「風来のシレン」で脱力)
    ゲーム機用に開発されたゲームをアプリにするのは、
    結構難しいのだな、と実感。
    以降は、こういうゲームは普通にゲーム機でやろう、と
    アプリで探すのは止めたなりよ。

    さて。3の口コミ。
    まわりにスマホユーザーがいたら、
    「ゲームのアプリで何か面白いのある?」
    と訊ねてみるのが一番。
    その人の好みや趣味がわかったりして、話もはずむかも。

    オレを中毒にしたアプリは、
    このブログでもお馴染みの会社の同期みっちゃん経由でやってきた。

    詳細は次回。

    スマホ道中膝ゲルゲ<赤坂 - 桑名>

    • 2012.10.17 Wednesday
    • 23:44
    さて。今日は、のろのろと続くスマホ道中記。

    今、一番、使用頻度の高いアプリは何か、
    とふと考えた。

    やっぱり、トロいぺんぎんでも使えるアプリ、
    というのが、このブログで紹介すべきものだと思うから(笑)

    悩むまでもなく、


    LINE(NAVER Japan Corporation)

    だよねえ・・・。

    使い方がちゃんとわかっているとは言い難いにもかかわらず、
    毎日、使えてしまっている、というのはすごい(笑)

    LINE(ライン)は、通信キャリア(携帯電話会社)の枠を超えて、
    メール(チャット)や電話が無料でできるアプリ。

    (ただし、スマホのようにパケット通信料が定額の場合。
    ガラケーでも使えるけど従量課金だとパケ代がとんでもないことに)

    あたしも電話はほとんど使わないけど、
    とにかく便利なのは、
    メールというかチャット。

    友だち登録をした相手と、
    個別に(一対一で)、あるいは数人に、
    メッセージを送れるんだが、
    いちいち、メールアドレスを入れたり、
    アドレス帳から選んだりしなくていいのが楽。

    イメージとしては、PCの掲示板(BBS)チャットルームみたいな感じ。

    誰かが(何かしら名前をつけて)トークの部屋を作り、
    そこに友だちを招待すると、
    メンバーの送信したメッセージが次々あがってきて、
    会話ができるわけだ。

    学生ならば、クラスや部活単位で、
    社会人ならば、部署や同期のメンバーで、
    トークをすると、
    飲み会や行事のスケジュール調整などが、
    いちいち個別に連絡したり、出欠とらなくてもできるから、
    重宝している。
    「シフト代わって〜」
    とかの相談も。

    過去の履歴が全部残るので、
    あれ、いつだっけ、と、少し前に立てた予定なども、
    受信メールの中から探し回らなくていい。

    ただ、一度、アップしちゃったメッセージは、削除できないから、
    夜中や早朝など、寝ぼけてるときに送信したやつが、
    変な誤字、誤変換だらけだったりすると、
    後で読むと恥ずかしいだす(笑)

    あと、若い人に特に人気の理由は、
    スタンプ
    だと思う。
    若くないオレでも楽しいが(笑)

    インターネットが普及して、
    いろんな人とコミュニケーションができるようになるなか、
    絵文字とか顔文字が発展してきたのは、
    顔の見えない、言葉だけのつながりで、
    できるかぎり誤解や摩擦を産まないように

    という工夫だと思う。

    声の抑揚、顔の表情、身振り手振り、
    そうしたものを除いてしまうと、
    時に、言葉や会話は、とても無防備だ。

    同じ言葉が人によっては曲解されてしまったり、
    全く逆の意味にとられてしまったり。
    そこに、補助として、絵文字や顔文字をつけることによって、
    感情をのせる。

    スタンプは、顔文字や絵文字より、でっかい画像のこと。


    こんなのとか


    こんなのとか

    見たことない?

    いろんなキャラクターが、
    泣いたり、笑ったり、怒ったり、喜んだり、励まし合ったり、
    シチュエーションにあったスタンプが、
    たくさん用意されている。

    初期に入っているもの以外にも、
    スポンサー企業がついて、
    期間限定で無料でダウンロードできるものや、
    いろんなアニメやキャラクターとのコラボで有料で使えるものなど様々。

    オレは、スマホに慣れるまでは、
    「課金」が発生するものは絶対使わない、
    というオキテを自分に課しているから、
    無料のスタンプしか使ってないけど、


    ドラクエのとか、
    結構、無料でも可愛いのがたくさんあるよー。

    エヴァのや、秘密結社鷹の爪団のは、
    ちょっと買いそうになったが。

    社会人で家庭持ち、となると、
    なかなか友人とのコミュニケーションが不足しがちだけど、
    こういうツールを上手く使って、
    短い時間でも、簡単に人とやりとりできるようになるのはうれしいことだな。

    スマホ道中膝ゲルゲ<新居 - 赤坂>

    • 2012.10.09 Tuesday
    • 23:05
    マグロ解体ショーのとき、
    隣で飲んでたK君が、
    同じiPhone 4Sを使ってて、
    「おもしろいアプリ見つけました」
    と教えてくれたんで、
    ネタに使わせてもらうぞ。 

    9月11日にリリースされたとたんに大人気となり、
    いまは無料アプリのランキングにも入っているが、
    出たばっかりのときにさっそく見つけたK君えらい。
    ありがとう。


    漫画カメラ(Supersoftware)

    うーん。簡単にいうと、
    「写真を白黒の漫画風にできる」
    フォトフレームアプリ。

    背景のデザインを選んで撮影すると、
    漫画の効果や擬音を入れた画像が撮れる。

    基本アプリのカメラと違って、自動保存はされないから、
    その都度保存しなきゃいけないけど、
    使い方はいたってシンプル。
    しかも楽しい。

    飲み会で、さっそく自分のiPhoneにダウンロードして、
    その場で、みんなの写真を撮ってみたら、
    かなり面白いのが撮れて大爆笑。

    さすがに加工してあっても他人様の写真はアップできないから、
    後日、
    うちの子(たれぱんだ。絶滅危惧種だがなぜか我が家にはまだいる)
    をモデルにして撮影したものを、
    サンプルとして紹介しよう。


    疾走感あふれる写真が撮れる背景。
    『赤いペガサス』『サーキットの狼』『F(エフ)』『頭文字D』 
    とか好きな人におすすめ(笑)
    愛車を撮ってみよう。軽自動車さえ、F1マシンに見えるはず(笑)


    伊藤潤二楳図かずおか。
    おどろおどろしさ全開。



    シャアザクの足で召喚されたアザゼルさん風。


    ミステリーだな。
    人間で撮ると、ほんとに悪い人に見えます(笑)

    結構、笑えるので、気分転換にどぞ。

    スマホ道中膝ゲルゲ<日坂 - 新居>

    • 2012.09.23 Sunday
    • 23:36
    牛歩どころか、カタツムリ並の速度のスマホ道中だけど、
    着々とアプリは増えておるぞよ。

    クーポン系の次は・・・
    やっぱり、検索系かなあ???

    スマホは、ちっちゃいパソコンと言ってもいいブツなので、
    パソコンを持ち歩けないときの代替品として、
    「調べもの」に活躍するのである。

    iPhoneにも、
    safariというウェブブラウザはあるけど、
    検索っつーたら、やっぱ、コレだよね?!


    google

    パソコンで使い慣れているから、ちょっと画面は小さいけど、
    普段の感覚であれこれ調べられて便利。

    よく、宿題をしている家族に、オレのスマホ強奪される。
    「漢字が思い出せない」
    「歴史用語が微妙にうろ覚え」
    「英語の慣用句調べたい」

    とかいうときに、
    電子辞書より楽みたいなのだ。
    ジャンルや辞書の種類選ばなくていいから。


    乗換案内(Jorudan Co.,Ltd.)

    あたしは、まだちゃんと使いこなせてないけど、
    無料だから、とりあえず(笑)
    乗り換え案内のアプリは、いろいろ試してみたいところ。


    食べログ(Kakaku.com, Inc.)

    PCでは、時々、記事を投稿したりもしてる口コミグルメ検索サイトのアプリ。
    飲み会や食事会の場所を探すのに便利。
    携帯だと、GPS機能を使って近くのお店も探せる。


    COOKPAD クックパッド(COOKPAD Inc.)

    日本最大のレシピ検索サイトのアプリ。
    食材名を入れると、その素材を使った美味しそうなレシピが
    大量に出てくる。
    「冷蔵庫にアレ残ってるけど、今晩のおかず何にしよう?」
    「スーパーの特売でXXが安いけど、何作ろう?」

    というときに、めちゃくちゃ便利。


    じゃらん(リクルート)

    旅行情報サイト「じゃらんnet」のiPhoneアプリ。
    2万軒以上の宿泊施設、宿泊プランを検索・予約することができる。
    実際に予約ではまだ使ってない。
    現実逃避用(笑)

    「次に連休取れたら、どこ行こうかな−」
    「温泉行きたいなあ・・・」

    とあれこれ検索して、脳内トリップ

    パソコンでよく使ってるサイトが、
    スマホ用のアプリとして、より便利に利用できるのは、うれしい。

    スマホ道中膝ゲルゲ<岡部 - 日坂>

    • 2012.09.13 Thursday
    • 00:20
    久しぶりのスマホ話。

    最近、同年代の友だちにも
    ガラケーからスマホに替えたっていう人が多くなってきたんだが、
    そのことを知った後に、
    お互いの口から発せられる言葉は、たいてい、

    「使いこなせてる?!」

    である(笑)

    何を基準にしての発言かはよくわからないが、
    ヘタしたら、TVやPCが買えてしまう値段の、
    この高価なブツを、
    単なる携帯電話としてしか使えていない、
    高機能携帯の「高機能」の部分を使えていない、

    「非常にもったいないことをしているのではないか!?」
    という焦燥感
    どこかで感じているのであろう(笑)

    あたしの場合も、
    使いこなせてる、と言い切るほどの自信はない・・・。

    アプリの数は増えるには増えているけど。

    ところで、みんなは、
    スマホの初期設定に入ってる基本アプリ以外に、
    自分でダウンロードした、
    初アプリ
    って何だった?

    あたしは、


    マクドナルド公式アプリ(日本マクドナルド株式会社)

    だったよ(笑)

    生活必需品。

    ・コーヒーが好き
    ・加糖のは飲めない
    ・ブラックも苦手
    ・毎回、スタバや上島珈琲に行くほどの潤沢なお小遣いはない

    というオレにとって、
    マックの100円コーヒーは、非常にありがたい存在。
    (会社の向かいのビルの1階にあるから)

    あと、朝マックのマフィンが好きなのと、
    チキンタツタ(レギュラーメニューじゃないけど)、えびフィレオは、
    時々、無性に食べたくなることがある。

    ガラケーのときは、
    会員メールからEZWEBでサイトにアクセスして、
    ひとつひとつクーポンチェックして、
    使うヤツだけ画面メモに保存して、
    とめちゃくちゃ面倒だったが、
    アプリからはすぐクーポン出せて、横スクロールするだけで選べるから、
    重宝しておるぞ。

    どんなアプリ入れていいかわからない、
    という人は、まずはよく行くお店のクーポン系から
    始めるといいかも。

    今は、
    ・ユニクロ
    ・マツキヨ
    ・ホットペッパー

    とか使ってる。

    スマホ道中膝ゲルゲ<蒲原 - 岡部>

    • 2012.07.04 Wednesday
    • 23:15
    iPhone 4Sを手に入れて、
    とりあえず普通の携帯電話としては使えるようになったものの、
    スマホ道中は前途多難。
    一番の苦戦は、メールであった。

    ほんとに、打ちにくくて、
    世の中の流れに乗って、スマホに換えたものの、
    ガラケーに戻したりする人の気持ちがめちゃくちゃわかる。
    スマホに換えた友だちのメールの頻度が極端に減った理由も(笑)

    まずは、キーボードがないことに慣れるのに時間がかかり。
    画面上のキーボードの入力の仕方に慣れるのに時間がかかり。

    むきーっ!!

    今までの携帯なら、あかさたな・・・各行のボタンを
    複数回押し、入力したい字が出たら次へ、
    (つまり「あ」のキーを
    1回押すと「あ」
    2回押すと「い」
    3回押すと「う」
    4回押すと「え」
    5回押すと「お」
    になる)
    というトグル入力方式だったのが、
    スマホでは、
    パソコンみたいに、キーボードでローマ字入力やかな入力にするか
    (パソコンにくらべると明らかに小さいので、めちゃくちゃ打ちにくい)
    フリック入力方式
    (あ段のキーを押しつつ上下左右に指をスライドさせることで文字を入力する)
    かになる。

    主流は、基本はこのフリック方式なんだけど、
    「あ」を押すと、
    ゲームのコントローラーの十字キーみたいに、
    「あ」の
    左に「い」
    上に「う」
    右に「え」
    下に「お」
    が出るざんすー(汗)

    「あ」を押して、すぐに指を離しちゃうと、「あ」にしかならないので、
    「あ」に指を置いたまま、上下左右に指を動かす、
    という高等技術(?)が必要。
    これが慣れないとなかな難しいのだ。

    しかも、キーが大きいとはとても言えないので、
    手の大きい人(指の太い人)や、
    あたしみたいに、極端に目の悪い人間には、
    スムースな文字入力は至難の業。
    目測を誤って、とんでもない文章ができあがってしまう。

    会社の同期のノムさんや、店のお客様のK子さんも、
    最初は、タッチペンみたいなのを使ってたとのこと。
    「携帯(ガラケー)押し」でも入力できなくはないので、
    いまだに、スマホなのに連打しているツワモノもいる。

    あたしは、なんとかフリックで慣れようと頑張ってるけど、
    前の携帯でも、たいがい遅かったのに、
    今はさらに遅いよ。
    (長いメールとか送るときなんか、
    パソコンのメールで文章打って自分の携帯にいったん送信して、
    それを相手に転送もしくは本文コピーで送ってたくらい)

    「ぺんさんはこの頃メールあんまりくれない」
    「メールの返信が妙に遅い」
    と心配している人がいたら・・・・

    ごめんっ!!
    全部スマホのせいだからっ!!


    慣れるまで、もうちょっとだけ、見守ってやってください。

    スマホ道中膝ゲルゲ<箱根−蒲原>

    • 2012.06.18 Monday
    • 23:21
    まだまだ続くスマホ道中。

    購入初日にどうにかこうにかアドレス移行までは完了し、
    オレの私物の中で2番目に高価なブツ、iPhone4Sは、
    やっと「ただのアクセサリ」から、
    「普通の携帯電話」
    にまでは昇格。

    この後は、ぺんさんの定義するところの、
    「スマートフォン(高機能携帯)
    =電話も出来るちっちゃいパソコン」

    としての機能をいかに使いこなせるか、
    が問題だ。

    この部分については、
    いかに、アプリを使いこなすか、
    にかかっているのであろう。

    さて。この、アプリ
    スマホ持ちの人のあいだでは、頻繁に飛び交う、言葉だけど、
    「な、なによ、アプリって。
    あんたなんか、知らないんだからねっ」

    と、ツンデレ状態のぺんさんであった。

    アプリ=アプリケーションソフトウェア
    ま、つまり、パソコンに入ってる、いろんなソフトと同じようなもの、
    スマートフォン用に使いやすく改良されたソフト、
    と思えばいいのかにゃ?

    アイフォンの電源を入れると、
    ホーム画面に、いろんな四角いアイコンみたいなのがある。
    これが、
    iPhoneに最初から入っている標準アプリらしい。

    えーと、えーと。

    ・メッセージ
    ・カレンダー
    ・カメラ
    ・ビデオ
    ・マップ
    ・天気
    ・写真
    ・YouTube
    ・メモ
    ・リマインダー
    ・時計
    ・GAME CENTER
    ・メール
    ・電話
    ・safari
    ・iTunes
    ・Newsstand
    ・App Store
    ・ミュージック
    ・設定
    ・株価
    ・便利ツール(連絡先、計算機、コンパス、ボイスメモ)


    めっちゃいっぱいあるな・・・。

    これらを使いこなすのはもちろん、
    「自分に必要なアプリ、あると便利なアプリを
    どんどん足していく」

    というのが、どうやらスマホ道中のお楽しみのようなのだ。

    次回からは、ちょこっとずつ、
    使ってみたアプリ、
    ダウンロードしたアプリ、
    これは便利と思ったアプリ、
    楽しいアプリ、
    を紹介しながら、
    失敗談や悩み事も含めた
    紆余曲折のスマホ道中を続けていこう。

    スマホ道中膝ゲルゲ<品川−箱根2>

    • 2012.06.15 Friday
    • 23:56
    スマホ道中記の続編。

    iPhone4Sを無事に購入できた、ということで、
    なんだか、お腹がいっぱいになってしまったが、
    まだ、箱根の山も超えてない状態。

    そう。まだ、何も設定してないから、
    このままでは、iPhone4Sは、
    ただの高価な飾りである。

    さ、最初は何から?(泣)

    落ち着け、オレ。

    スマートフォン(高機能携帯)とはいえ、
    基本は携帯電話だっ!

    やりたいことは?

    ・電話かける
    ・メールする



    そ、そうだ。
    まずは、メールを使えるようにして、
    その後、機種変更前に使っていた携帯から、
    アドレス帳を移すんだった。

    auショップでメモしてきた、
    自分のauIDパスワードを用意して、と。

    iPhone4Sの電源を入れる

    うわ。そういえば、iPhoneって、
    液晶画面の下に、ボタン一個しかないよね!?
    これひとつでいろんな操作ができるのか、かなり不思議に思う、ぺんさん。
    ホーム画面(最初の画面)には、
    パソコンのデスクトップアイコンみたいなのが、
    いっぱい並んでる。

    「メッセージ」をタップ

    はい?
    タップってなんどす?

    どうやら、設定ガイドの文脈から察するに、
    「メッセージ」というアイコンみたいなのを、指でぽちっと触ればよいのか。

    お。なんか、携帯のメール送信画面みたいなのが出てきた。
    上に「宛先」があって、
    その下に「本文」を入れる枠があって、
    画面の下半分にテンキーみたいなのが・・・。

    そっか。ボタンがない代わりに画面にキーボードが出るのか。
    そして、それを指で触ると文字入力ができる仕組みなのだな。

    「宛先」に#5000、「本文」に「1234」を入力し
    「送信」をタップ


    はうっ。
    簡単に書いてくれちゃってるけど、
    いきなり、「#」の入れ方がわかんねえ・・・。

    あ。ガイドになんか注意書きが。

    「地球儀」みたいなボタンでキーボードをテンキーに切替、
    「ABC」ボタンを押して、
    「@#/&」ボタンを数回押して、入力候補の中から、
    半角#を選択します。

    は、はいっ!
    そんで「☆123」をボタンを押して、もう一度テンキーに切り替えて、
    数字を入力。
    「送信」っと。

    なんか、画面にメッセージ出てきた。
    ここにあるURLに触れると
    「Eメール設定画面」にアクセスするわけか。

    「Eメール利用設定(リアルタイム受信)」をタップ
         ↓
    「設定する」をタップ

    (あたしは前と同じXXXXXXXXX@ezweb.ne.jpというアドレス使うけど、
    メールアドレスを変更する場合は、
    ここで、もう一手間あるみたい)
         ↓
    メールアカウント自動設定を行う
         ↓
    プロファイル画面で「インストール」をタップ
         ↓
    未署名のプロファイルというポップアップが出たら、
    もう一度「インストール」をタップ
         ↓
    画面右上の「完了」をタップ

    ガイド通りに操作して、
    これでメールは使えるようになったらしい。

    ガイドのこのページに、
    メール着信通知方法の説明が載ってるから、
    ついでにやっておくとよいかも。
    あたしも、ここであれこれ設定した。

    次が、
    「迷惑メールフィルターの設定変更」

    iPhone4Sは、Apple社の製品だから、
    いろんなサービスを利用するには
    Apple IDを取得したり、
    Appleからのメールを受信できるようにしなきゃいけなくて、
    そのために
    迷惑メールフィルターにAppleがブロックされないようにする、
    ってことのようだ。
    なるほど。

    これは先ほどと同じく「メッセージ」から、
    「宛先」に#5000、「本文」に「1234」を入力し「送信」をタップ、
    URLから「Eメール設定画面」にアクセスして、
    さっきの「Eメール利用設定(リアルタイム受信)」の下の、
    「メールアドレス変更、その他の設定」から、
    「迷惑メールフィルター」で、
    「apple.com」を登録すればOK。

    よっしゃあ。調子出てきた。

    次は、
    Apple IDの取得」

    ホーム画面から「設定」を選んで、
    「STORE」→「サインイン」→「Apple IDを新規作成」

    国または地域を「日本」にして、
    規約に「同意する」を選択。
    ・メールアドレス
    ・パスワード
    ・パスワード忘れ時二使用する質問と回答
    ・生年月日
    ・支払い方法(クレジットカード情報)
    を入力。

    ここで、思わぬタイムロス。

    パスワードは英字、数字含む8文字以上なんだけど、
    大文字も入れないといけなくて、
    その大文字を入力する方法がわからんかったですたい。
    十数分格闘したあげく、
    キーボード画面の中にある、「↑」ボタンを押してから
    英字を入力すると大文字になることを発見。

    よし。これでアドレス移行の作業に進めるぞー。

    ショップで、前の携帯から、
    「auアドレス帳」に保存してもらったアドレス帳を、
    iPhone4Sに移行するには、
    App Store
    「アドレス移行」というアプリ
    インストールする必要あり。

    ホーム画面で「App Store」を選択。
    下部に出る「検索」をタップ。
    検索窓とキーボードが出るから、
    ひらがなにして「アドレス移行」と入力して「検索」
    「アドレス移行 無料」
    というアプリが出たら、タップして、
    「無料」というボタンを押すと、
    緑の字で「インストール」という表示に変わる。
    またまたタップすると出てくる、
    「Apple IDパスワード」というポップアップに
    先ほど登録したパスワードを入力。

    ホーム画面に切り替わって、
    「アドレス移行」というアイコンが現れ、
    「読み込み中」「インストール中」と表示が消えたら、
    インストール完了♪

    「アドレス移行」アプリをタップして起動。
    「実行」
    「ログイン」

    用意しておいた「auID」とパスワードを入力して、
    「アドレス移行開始」ボタンをぽん。

    「アドレス移行完了」
    と表示がされたら、アドレス帳の移行ができたということ。

    メールや電話のアプリをタップすると、
    今までどおり、アドレス帳で家族友人知人の連絡先を選べるようになる。

    メールアドレス変更がないので、
    知り合い全員に知らせる必要はなし。
    仲良しの友だちに一通、
    お試し初メールを送信して、
    念のため、家族の携帯に電話してみて、
    無事にアドレス移行完了だー。

    あたしでも、初日でここまでできたから、
    普通の人はたぶん買ったその日に、
    電話やメールができるとこまでは大丈夫なはず。

    スマホ・・・かなり腰が引けてたけど、
    そんなに、怖い物でもないようだ(笑)
    よかった・・・。

    スマホ道中膝ゲルゲ<宿場1>

    • 2012.06.04 Monday
    • 23:49
    なんとか、無事にiphone4sを連れて帰宅したオレ。

    すでにぐったり(笑)
    やっと踏み出したスマホ道中だが、ちょっと宿屋で休憩中。

    少し感想など書いてみようか。

    びっくりだったのは、まず大きさだよねー。

    今まで、何度か携帯電話の機種変更したことあるけど、
    いつも、付属品とマニュアル類で結構な大荷物になった記憶が・・・?

    それが、今回は、



    これだけっ!?

    写真ではサイズがわかりにくいと思うけど、
    iphone4sがきっちり入る大きさと思ってね。
    高さもほんの4センチほど。

    この中に、
    イヤホン


    充電器
    が収まっている。

    充電器にいたっては、
    これでほんとに充電できるの?
    と不安になるほどのコンパクトさ。

    あのー。
    つい最近まで使ってた、
    撲殺の凶器になりそうな、ごついアダプター
    と、がちゃんと嵌めるタイプの充電器とは、
    同じ機能のブツとは思えないんですけど−?

    しかも、先のアダプター部分はずすと、
    そのままPCにつなぐUSBケーブルになるんだよね?

    すげーなー。

    りんごの会社の製品は、
    コンセプトのシンプルさと遊び心
    デザインの機能的な美しさ
    が特徴か。

    後は、この箱の中には、
    とても取り扱い説明書とも呼べないような、
    製品紹介の薄い小冊子のみ。

    噂通り、ないのだな?マニュアル。

    袋の中にも、
    auが、
    「どうせ、買ってすぐ問い合わせ来るのうちだし、
    最初の設定くらいおしえてあげるわ」

    的に作ったとおぼしき、
    『iphone4s 総合設定ガイド』
    と、auの契約の約款だけ。

    しかも、auショップで念をおされたのが、
    iphoneに関するサポートは、auではできないということ。
    製品自体にトラブルなどがあっても、
    直接、Apple Storeに持ち込まなきゃいけないし、
    (日本には直営店7店舗しかない。大阪は心斎橋)
    それに飛び込み不可で予約がいるとか。

    うーん。
    この(印刷物としての)マニュアル類がない、ということ、
    日本でのサポート体制の手薄さが、
    今後の道中にどのように影響するのか、
    ちょっと心配になってきた。

    今まで、何でもかんでも、
    ショップの人に訊いたり、電話で問い合わせをしてた、
    というタイプの人は、
    iphoneじゃなく、auのスマホにした方がいいかもしれない。

    しかし、買っちまったものは、しょーがねえ。
    iphone、とことん極めるぜ!(強がり)

    えーん。
    頑張れオレ。

    さて、ぺんさんは野性の勘で、
    スマホ道中を突き進めるのか?

    次回、詰むや、詰まざるや!?

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM